トップページ プラセンタ食品/化粧品
水素食品 生活習慣病・がん検診
婦人科感染症・がん検診 医療雑談

水素食品について


  
◆商品の一例◆
㈱TAANE
Hydrogen Ion Powder Green(強化版)
60cap入り
標準価格¥12,960(税込)
モニター登録価格
¥5,999(税込)

● 水素商品の種類

健康産業市場で‘水素’という言葉が使われるようになってから、だいぶ年月が経ちました。強力な抗酸化力をもつ健康食品としてメディアで取り上げられることも度々ありますし、順天堂や慶応を筆頭とする有名大学病院や関連施設でも臨床研究が既に始まっています。また、平成29年末には水素ガスを使った治療が救急医療の分野で先進医療に指定されるなど、その秘められた能力に大いなる期待がかけられているのは周知の事実となっています。一方、現時点では水素は分類上は単なる食品(添加物)ですので、薬機法により身体に対する効能を謳うことが出来ません。

水素は本来、宇宙最小の元素であり非常にシンプルなものですが、健康産業市場における水素関連商品は年々多様化の様相を呈しています。最近はスーパーなどでもアルミ缶/包装の水素水を見かけますが、市場では電気分解や金属マグネシウムの反応を利用した商品が増えています。

また、高温の炉の中でサンゴに水素ガスを吸着させ、カプセルに充填した商品もあります。持ち運びも口に入れるのも簡単なため、非常に利便性がよいという事で各社から発売されています。

上記のものは基本的に水を介するタイプのものになりますが、水素ガスを肺に直接吸い込むタイプの商品開発も目覚ましいものがあります。当初に比べて大きさもコンパクトになり、中には手のひらに乗るサイズもあります。

このように現在は商品がバリエーション化しているため、消費者にとってはニーズに合わせた選択が可能です。もはや水素水を求めて世界各地の伝説的な泉に行かなくても、身近なところから高濃度の水素商品が入手できる有難い時代になりました。



● 水素パウダーは継続性が抜群

当店では焼成サンゴタイプをメインに取り扱っておりますが、それ以外はお勧めしないというスタンスではありません。各々の生活スタイルやお好みに合わせて、より継続的に使用できるものが一番と考えます。ただ、利便性という観点からは水素パウダーが何といっても継続性が高くなります。特に当店のコンセプトであるシニア世代の健康維持には非常に適していると思われます。

理由① 軽くて小さくてポンと口に入れるだけ

体力や筋力が弱っている年代の方にとって、重量物の持ち運びは大変な手間になります。ご都合のよい時間にポンと口に入れてしまえば、後は何も面倒なことはありません。

理由② 摂取にともなう水分量が少ない

ボトルやパウチ詰めの水素水の場合、それなりの水分量を飲むことになります。脱水対策にはよいことですが、トイレに行く回数は極力抑えたい、または医師から水分量を制限されているなど、シニア世代になると水分量にも気を遣うことが増えてきます。また、水分量が多くなると下痢で困る方もおります。その点、カプセル型の水素パウダーは1回50ccの水分があれば飲めてしまいます。

理由③ お腹が膨らまずゲップになりにくい

無害な現象ではありますが、同じパウダータイプの水素商品には、胃の中で水素ガスが気体として多量に発生することにより、ゲップが出やすくなるものがあります。当店で取り扱っている商品は、体内での気体発生がほとんどないため、こういった現象が気になる事はまずありません。気体が発生しなくても抗酸化力は十分ですので、安心してお飲みいただけます。(電子スピン共鳴法で精密測定すると、ボトル詰め水素水にまったく遜色ない抗酸化力が確認されます。)


カプセルサイズは2種類
カプセルの大きさが気になる方のために、当店では2種類のサイズをご用意しております。実物で是非お確かめください。
㈱TAANE 強化版 ⇒2号カプセル(通常サイズ)¥5,999 (モニター登録価格)
㈱ファースト ピュアアッシュ ⇒3号カプセル(やや小さめサイズ)¥5,999(モニター登録価格)  




Copyright © メディカルコテージ自由が丘