トップページ プラセンタ食品/化粧品
水素食品 生活習慣病・がん検診
婦人科感染症・がん検診 医療雑談

プラセンタ食品について

  
◆商品の一例◆
㈱メルスモン製薬
Melsmon Gold Liquid
30本入り
メーカー希望小売価格
¥15,000(税別)
モニター登録価格の設定もあります。
(店舗にてお尋ね下さい)

プラセンタ食品とは哺乳類の胎盤から抽出したエキスを食品の形に加工したものです。分類上はただの食品ですが、注射剤も広く普及しているためか、誤まった認識(医薬品であるとか、原材料はヒトの胎盤であるとか)をされている方が非常に多いところでもあります。あくまでも現在の日本での話ですが、プラセンタ食品の原材料は(ヒト以外の)動物に、プラセンタ注射剤の原材料はヒトだけに限定されています。つまり、食品=動物 注射剤=ヒト の関係式があるわけで、これが入れ替わる事はありません。

プラセンタ食品は医薬品ではないので、誰でも様々なところから入手できます。ほとんどの商品が女性の美を意識した方向性にあるため、健康食品というよりは化粧品に近いイメージかも知れません。

当店としては、プラセンタ食品の美容効果もさることながら、"健康維持に有用である事こそ、プラセンタ食品の真骨頂である"と強くお伝えしたいのですが、薬機法(旧薬事法)があるためにこれ以上の具体的な表現ができません。身体の何かが変化するというニュアンスは入れられないため、漠然とした表現にとどまることになります。

しかし考え方によっては、"健康を維持する"ことこそ、本来は大変に意義のあることであり、また非常に難しいことでもあります。そもそも健康を維持していれば、病気を治すとか治さないとかいった話も不要ですから、実はこれが健康食品が目指す究極の形とも言えます。漠然とした"健康の維持に”といった表現だけでも、商品の本質は十分についているのかも知れません。


プラセンタ化粧品について

プラセンタの用途は幅広いため、化粧品としてもよく利用されております。プラセンタ食品で毎日の生活が明るくなると、自然と化粧品も気になり始める方がとても多いです。当店ではプラセンタ注射液を製造している㈱日本生物製剤と㈱メルスモン製薬の化粧品を取扱っております。食品類と同様に品質やプラセンタ含有量は申し分ありませんので、自信をもってお勧めできる商品です。

各商品の詳細はメーカーのホームページをご覧ください。

  

㈱日本生物製剤
LNCホワイトシリーズ

テスターをご用意しておりますので、ラインナップの中からお好みのものをお試し下さい。高濃度プラセンタ化粧品ならではの質感がご実感いただけます。

  

㈱日本生物製剤
ヌメトロワ
JBPナイトセラム

プラセンタ注射液と同じ濃さに調整されており、通称‘原液’と呼ばれています。1回あたり1ccで十分ですので、1本(2cc)で2回分相当となります。ただし、早めの使い切りが必要です。

  

㈱メルスモン製薬
トリートメントマスク

5枚入りで1セットになっています。お忙しい方の5分間ホームエステとして是非ご利用下さい。



Copyright © メディカルコテージ自由が丘